ニキビに効く アロマ化粧水

ホホバオイルとアロマオイル・精油で作る「ニキビに効く化粧水の作り方」

ニキビのスキンケアをご紹介します。 ニキビに効くアロマオイルには強い抗菌効果のティー ツリーオイル(ティートリー)やラベンダーなどがあり、にきびをケアしながらアロマの自然な香りを楽しむことができます・・・にきびケ アは洗顔と肌を清潔に保つことが大切です。

ニキビに効くアロマオイル・エッセンシャルオイル・精油


ニキビに効くスキンケア

美容の使い方どなたにも、あつかいやすいホホバオイルとティーツリーオイル(ティー トリーアロマオイル)を使用します・・・容量を増やし たい場合は 同じ割合で配合してください。

ブレンドブレンド例:ティートリー1滴+ラベンダー1滴+キャリアオイル10ml

キャリアオイルおすすめキャリアオイル


使い方:適量をニキビの出来やすいところに1日2回使用してください。(朝洗顔後&夜入浴後)

ホホバオイルは化学構造が人の皮膚の油性分泌物と似ており、お肌によく浸透しサラッと伸びます。
・・・顔や全身のお手入れに、よく利用され初心者にも扱いやすいキャリアオイルです。

ローズヒップオイルは、むかしブームになったこともありますが、お肌に活力を与え、欧米の高級有名エステサロンでは欠く事の できない美容オイルです。

ニキビに効く化粧水の作り方

ニキビや吹き出ものは抗菌作用のアロマオイルを利用して化粧水を作りましょう♪ 最近の増殖を抑制して細菌に強いお肌へと改 善します。

ブレンドブレンド例:精製水25ml+グリセリン5ml+ティーツリーオイル3滴+ラベンダー2滴

材料が無い場合は代用もできます・・・グリセリンの代用=お酒のウォッカ、精製水の代用=ミネラルウォーターでも結構です。  皮脂が出やすいところにピンポイント で少量使用してください。

ニキビに効くフェイシャル・スチーム

老廃物除去やお肌の収れん効果のあるアロマオイルと蒸気を使ってスキンケアをしましょう♪ 蒸気が上がり、垂らしたアロマオ イ ルが揮発しているあいだに、おこなう必要がありますので、準備を整えてから手早く行うことが大切です。 このスチームの方法は「ノドの痛み」など呼吸器系 の緩和にも 利用され ています。

【用意するもの】お湯の入った洗面器・アロマオイル・バスタオル

ブレンドブレンド例:お湯(洗面器)+ラベンダー1滴+ゼラニウム1滴(またはラベンサラ)
〜お湯の温度はお風呂程度38〜42℃です。

頭にバスタオルをかぶり、洗面器の上に顔を近づけ、バスタオルで蒸気が中にこもるような形にします。 お湯に顔を付けないよ う注意して目を閉じ、蒸気を5分前後、顔に当ててください。(刺激があるので目にしみる場合があります。) ・・・その後、洗顔してください。

マッサージオイル

ボディケアやマッサージにお使いいただける100%植物由来(ボタニカル)成分の「ボディオイル」♪
アルガンオイルやスイートアーモンドオイルを使用していますので、肌なじみが良く、お風呂上がりやリラックスタイムにエッセンシャルオイルの優しい香りに 癒されながらボディケアができます。

line
上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。エッセンシャルオイルは医薬品ではありません。
万が一、心身の状態がすぐれないときは使用を止めて、すみやかに医師の診断を受けるようにしてください。