疲れ、疲労回復のアロマ

疲労回復にアロママッサージや入浴、芳香浴で日々の疲れをやわらげましょう。

「神経が疲れる、体がだるい、足が疲れる」・・・そんな時は「疲労回復」効果のあるアロマオイルを利用すると心身ともにリフ レッシュします。 また、夏バテぎみで汗ばむシーズンもアロマの爽やかな香りはボディをクールダウンしてくれます。

疲労回復のアロマオイル・エッセンシャルオイル・精油


ラベンダーとベルガモットは鎮静作用でイライラ気分を静め、サイプレスは森林浴気分に。 爽やかなペパーミント、 ローズマリー、ジュニパーは脳に刺激を与え、ゼラニウムは明るい気分になります。

時差ボケに効果のあるアロマオイル・エッセンシャルオイル・精油

体内時計を整えるために眠気を覚ましたい香りと緊張をほぐし睡眠へ誘う香りがおすすめです。

  • ラベンダー
  • スイートオレンジ
  • レモン
  • ペパーミント
  • クラリセージ
  • ベルガモット
  • ローズマリー

アロマ入浴で疲労回復

お風呂でアロマ1日の疲れはアロマの香りと有効成分でお風呂でゆっくり「リラックス」し ましょう♪ リラックス効果のラベンダーと脳に刺激を与えるペパーミントのさわやかな香り。

ブレンドブレンド例:ラベンダー3滴+ペパーミント2滴お風呂での使い方

ぬるめのお湯(40℃以下)にアロマオイルを3〜5滴垂らして良くかき混ぜてから入浴してください〜 数分間、フタをすると香りがこもって効果的♪ アロマオイル自体は成分が強いので、お肌がデリケートな方はキャリアオイルで薄めてください。

お部屋の芳香浴で疲労回復

お部屋でアロマお部屋で好きなことをしながら疲れを癒やすアロマです。 鎮静効果のあるラベ ンダーとスーッと爽やかな香りのローズマリー、爽やかでジンに似た香りのジュニパー。
リラックス効果と清涼感を合わせたアロマブレンドです。

ブレンドブレンド例
ラベンダー3滴+ローズマリー2滴+ジュニパー1滴

【アロマオイルの使い方】
芳香器具のアロマポットやアロマライトのほか小皿などに垂らしてください。居間での使い方
アロマオイル使用量はお部屋の大きさや使用器具により加減してください。

  • アロマライト・・・水は使いません。 アロマオイルをそのまま垂らしてください。
  • アロマポット(キャンドル式)・・・水を張ってからアロマオイルを入れてください。
  • 小皿・・・使わなくなった小皿に水を張ってアロマオイルを垂らしてください〜自然揮発させる簡単な方法です。

アロマディフューザー

フットバスで足の疲れをとる

足湯

立ち仕事など1日の足の疲れにはフットバス、足湯が効果的です。 強い消毒作用のペパーミントと天然塩は足元を温めながら清 潔にもしてくれます♪

ブレンドブレンド例:ペパーミント2滴+ジュニパー2滴

洗面器に熱めのお湯を入れて天然塩を小さじ1杯と上記アロマオイルを加えて、よくかき混ぜます。 足を入れて10分〜15分 程度ゆっくりとくつろぎましょう。

足のむくみに効果のあるアロマオイル・エッセンシャルオイル・精油

疲れや運動不足からも起こる「足のむくみ」はフットバスやマッサージを行うと効果があります。

  • グレープフルーツ
  • ジュニパー
  • ペパーミント
  • ローズマリー
  • ユーカリ
  • ジンジャー
  • サイプレス
  • セージ

アロママッサージで疲労回復

手作りマッサージオイルを作り、体の疲れた部分を中心にアロママッサージをしましょう。

ブレンドブレンド例:ローズマリー3滴+ペパーミント2滴+ラベンダー5滴+キャリアオイル10ml

キャリアオイルおすすめキャリアオイル


腰痛に効果のあるアロマオイル・エッセンシャルオイル・精油


マッサージオイル

ボディケアやマッサージにお使いいただける100%植物由来(ボタニカル)成分の「ボディオイル」♪
アルガンオイルやスイートアーモンドオイルを使用していますので、肌なじみが良く、お風呂上がりやリラックスタイムにエッセンシャルオイルの優しい香りに 癒されながらボディケアができます。

line
上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。エッセンシャルオイルは医薬品ではありません。
万が一、心身の状態がすぐれないときは使用を止めて、すみやかに医師の診断を受けるようにしてください。