オイリー肌(脂性肌)を改善するためのスキンケア

脂性肌、オイリー肌を改善するアロマ スキンケアの方法をご紹介します。

脂性肌を改善する効果のあるアロマオイルのハーブの自然な香りはスキンケアにおすすめ♪  脂性肌に効果のある化粧水(ローション)とマッサージオイルの作り方をご紹介します。 毛穴が目立ったり、化粧くず れや吹き出物が出やすい時は皮膚の皮脂バランスを整え清潔に保つことが大切です。

脂性肌に効果のあるアロマオイル・エッセンシャルオイル・精油


脂性肌のスキンケア、ローション

お肌の引き締め、消毒効果の「ベルガモット」とお肌の収れん効果の 「ローズマリー」のアロマオイルでローションを作ってみま しょう♪ 別売の「ベルガモットFCF」は光毒性除去済みオイルです。美容の使い方

ブレンドブレンド例
精製水25ml+グリセリン5ml+ベルガモットFCF2滴+ローズマリー1滴
〜代用品でも結構です。精製水→ミネラルウォーター|グリセリン→ウオッカ

使い方:適量を朝洗顔後と夜入浴後の1日2回、使用してください。

脂性肌のスキンケア、マッサージオイル

脂性肌に効果のあるオイルのブレンドでマッサージオイルを作ってみましょう♪ 顔の皮膚を持ち上げるように下から上へ、真 ん中から外側へとやさしくマッサージします。

ブレンドブレンド例:キャリアオイル10ml+上記アロマオイル1滴

キャリアオイルおすすめキャリアオイル 「グレープシードオイル」

使い方:適量を手に取りマッサージしてください。(1日1回、夜のみ)
※お出かけ前は控えましょう♪

マッサージオイル

ボディケアやマッサージにお使いいただける100%植物由来(ボタニカル)成分の「ボディオイル」♪
アルガンオイルやスイートアーモンドオイルを使用していますので、肌なじみが良く、お風呂上がりやリラックスタイムにエッセンシャルオイルの優しい香りに 癒されながらボディケアができます。

line
上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。エッセンシャルオイルは医薬品ではありません。
万が一、心身の状態がすぐれないときは使用を止めて、すみやかに医師の診断を受けるようにしてください。