月桃 ゲットウ[gettou]の効能

  • アロマオイル効能一覧(項目)
    • 効能(メンタル)|効能(スキンケア)
    • 効能(ボディ)|そのほか
    • 主要成分・学名・抽出法・抽出部位・ノート・
      原産地・種類・作用
    • ブレンド相性のよいアロマオイル|注意事項
月桃

月桃(げっとう)のプロフィールと香り

月桃精油はとても爽やかなミントに似た香りで甘さのあるマイルドな香りが特徴です。 月桃の化粧水は過去にテレビ番組(アン チエイジング40代女性の肌の若返り)で老化肌(しみ・しわ)が改善される高い美容効果が注目されました。 シマ月桃(沖縄自生)とタイリン月桃の2種類 あります。

精神(メンタル)の効能

スイートで爽やかな香りは頭やお鼻もスッキリして脳を活性化し集中力を高めます。

お肌(スキンケア)の効能

お肌の収れんと保湿効果で知られ、お肌の新陳代謝を活発にして肌にハリを持たせ引き締めます。

体(ボディ)の効能

去痰、鎮咳、鼻炎、鼻カタル、気管支炎などに効く成分シネオール(16.6%)を多く含有。

そのほかの効能

強い防虫・抗菌・消臭効果があります。 ゴミ箱やトイレの消臭やタンスの防虫などに有効です。

主要な成分(データ)

p-シメンやシネオールを多く含有します。ほかシネオール、テルピネン、α-ピネン、β-ピネン、リモネン、リナロールな ど。

  • 学名:Alpinia zerumbet(シマ月桃)、Alpinia uraiensis(タイリン月桃)
  • 抽出法:蒸気蒸留法
  • 抽出部位:葉
  • ノート:トップノート
  • 原産地:日本(沖縄・シマ月桃)、台湾(タイリン月桃)
  • 種類:ショウガ科(亜熱帯性の芳香植物)
  • 作用項目:お肌の収れん、保湿、新陳代謝、芳香、殺虫、殺菌、防虫、消臭、防腐、呼吸器系緩和、香水、食品香料

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

ライム、レモン、ユーカリ、マンダリン、マジョラム、ベルガモット、シダーウッド、バジル、パイン、スペアミント

注意事項

特にありません。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド