ジャスミン[jasmine]の効能

  • アロマオイル効能一覧(項目)
    • 効能(メンタル)|効能(スキンケア)
    • 効能(ボディ)
    • 主要成分・学名・抽出法・抽出部位・ノート・
      原産地・種類・作用
    • ブレンド相性のよいアロマオイル|注意事項
ジャスミン

ジャスミンのプロフィールと香り

ジャスミンティーでお馴染みのフローラルの中に清涼感のある上品な香りです。 ジャスミンの白い花は夜になると満開になり、 明け方に摘んだ花から抽出される精油が良質と言われています。 1mlの精油採取にジャスミンの花が7千個以上も必要な希少精油で効能もたいへん豊富で す。

精神(メンタル)の効能

催淫効果が有名で気分高揚、性的不感症を改善します。 ウツ気分を緩和する鎮静効果があります。

お肌(スキンケア)の効能

お肌(乾燥&敏感肌)を柔軟にする効果があります。 マッサージオイルや香水など化粧品に利用。

体(ボディ)の効能

呼吸器系不調の緩和効果や強壮効果ほか女性のホルモンバランスも整えます。 筋肉痛などにも効果があります。 入浴にも利 用。

主要な成分(データ)

酢酸ベンジル、リナロール、ベンジルアルコール、インドール、安息香酸ベンジル、ゲラニオール、アントラニル酸メチル、シス ジャスモンなど100種類以上と豊富です。

  • 学名:Jasminum officinale
  • 抽出法:溶剤抽出法
  • 抽出部位:花
  • ノート:ミドルノート
  • 原産地:インド
  • 種類:モクセイ科
  • 作用項目:催淫(媚薬)、抗うつ(うつ緩和)、抗菌、防腐、鎮静、お肌の収れん、強壮、女性ホルモンバランス調整、更年期障害

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

レモングラス、ローズ、サンダルウッド、ゼラニウム、サンダルウッド、ベルガモット、イランイラン

注意事項

妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド