マンダリン[mandarin]の効能

  • アロマオイル効能一覧(項目)
    • 効能(メンタル)|効能(スキンケア)
    • 効能(ボディ)
    • 主要成分・学名・抽出法・抽出部位・ノート・
      原産地・種類・作用
    • ブレンド相性のよいアロマオイル|注意事項
マンダリン

マンダリンのプロフィールと香り

マンダリンは作用が穏やかなのでアロマ初心者でも安心して楽しめるフルーツの精油です。 マンダリンコールドプレストの香り は爽やかで深みがありオレンジに似た甘酸っぱい香りです。(※コールドプレスト=抽出方法) マンダリンの種類は柑橘系特有のスイートな香りの「マンダリ ン・グリーン」や「マンダリン・レッド」などがあります。

精神(メンタル)の効能

フルーティーな香りは心のバランスを整え、明るい気分になります。

お肌(スキンケア)の効能

お肌を柔軟にしたり、脂性肌やニキビなどのお肌のトラブルに効果がある事で知られています。

体(ボディ)の効能

ストレスから来る食欲不振など消化器系の改善に効果があります。

主要な成分(データ)

Limonene(リモネン)を多く含有しています。 ほかLimonene(テルピネン)など

  • 学名:Citrus reticulata(マンダリン・コールドプレスト)、Citrus reticulata Blanco(マンダリン・グリーン)、Citrus Reticulata Rosso(マンダリン・レッド)
  • 抽出法:冷圧搾法
  • 抽出部位:果皮
  • ノート:トップノート
  • 原産地:ブラジル、イタリア
  • 種類:ミカン科
  • 作用項目:鎮静、強壮、消炎、お肌の柔軟化、細胞成長促進

ブレンド相性のよいアロマオイル(精油)

レモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツ、ナツメグ、クローブバッド、月桂樹

注意事項

スキンケア利用は光毒性がありますので直射日光を避けてください。(使用後4時間程度) 妊娠中の方は避けてください。

アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)全般の注意
アロマオイルは成分が濃縮されており、原液を素肌に利用、飲用、 食用はできません。 文中の食用例はあくまで生やドライの植物を利用したものです。 スキンケア例はキャリアオイル等を主成分とした大幅に 希釈したものを使用します。 上記は国内外で広く言われている事をご紹介しています。 薬事法上の病例の効能を断定するものではありません。

アロマオイルショップのお買い物ガイド